QAラボ OKWAVEがQAデータをもとに旬のトレンド調査レポートします!

【第1回】スマートフォンの普及による消費者の意識と行動の変化

 2013年5月29日更新

調査結果

2_1 「MNP」「乗り換え」に関する傾向の変化

キャリア関連の質問について、「MNP」「乗り換え」に関する質問が2011年以前から増加しています。質問数は433件で、2010年の212件の2倍強になっています。

「MNP」や「乗り換え」に関する質問の中に含まれる名詞は、「契約」や「機種」関係のものが多く、MNPのキャンペーンに関わる「キャッシュバック」や「割引」などのキーワードも増える一方です。このことから、「キャッシュバック」や「割引」などがMNPの促進要因のひとつになっている可能性が高いと言えます。

また、「LTE」や「(通信)速度」の数が少ないことから、“つながりやすさ”は乗り換えの際の検討材料になりにくいと考えられます。

グラフ

「機種変更&通話プランで選ぶ」から、「利用料×キャンペーンで選ぶ」に変わったようじゃの。

2_2 MNPを促す根本原因について

2012年に新しいタイプのコミュニケーションアプリ「LINE」に関する質問が増えたことから、キャリアに依存しない形のコミュニケーション手段が発達している現状が見て取れます。メールに関する質問でも、「LINE」に続き「gmail」が多く、キャリアメールの存在感が薄まっていることがわかります。

グラフ

グラフ

確かに、LINEやFacebookの台頭により、キャリアメールを利用するシーンは減ったのう。

「キャンペーンの内容やアプリを優先してスマートフォンを選ぶ人が多い」という分析結果から、キャリアやキャリアメールに対する意識変化、アプリやSNSを利用したコミュニケーションへの移行が、MNPを促す根本原因となっている可能性を読み解くことができます。

編集後記

今回の調査では、iPhoneとAndroidに関する質問の内容が異なることや、MNPに関する質問が急増していることから、消費者がスマートフォンを選ぶ際の基準、条件を読み取ることができました。
また、スマートフォンに関する質問の量と内容の変化は、新しい端末の登場によってユーザーの体験が変わったことや新しいコミュニケーションツールが普及したことと密接につながっており、皮肉な形で「キャリア依存度の低下」を浮き彫りにしたと言えるのではないでしょうか。
次回以降も、「なるほど、面白いな」と言っていただけるような調査結果をお届けしますので、ぜひご期待ください!

次回の更新予定:2013年6月25日(火)

会員登録(無料)をして次回の更新を見逃さないようにしよう!!

※会員登録時に、メールマガジンを受け取るにチェックを入れてください。

このテーマに関するユーザーの生の声

スマートフォンを買おうと思っているのですが機種が多様で迷っています
基本的にスマートフォン選びは「自分がしたいこと」のほうが大事です。スマホは「カスタマイズできるよ」ってだけであって、そのカスタマイズは利用者次第…
もっとみる>>
高齢者がスマートフォンを使うのは無理があるでしょうか?
ある自治体で高齢者にスマートホンを持たせている町がありました。緊急時に使用する町独自のアプリが入っていて、このアイコンをタッチするとどこで誰が緊急事態なのかGPSで…
もっとみる>>
あなたはスマホをどうして使っているのですか?
電話というよりパソコンに近いですね。車ではナビとして、また音楽をBluetoothで、メーターとして車の情報を表示させるなんてこともしてます…
もっとみる>>

過去のレポートはバックナンバーをチェック!

ラボスタッフ紹介

オーケー博士
OKWAVE「QAラボ」の所長
日々新たなる発見を追い求め
Q&Aデータを分析している
好きなものは、メロンパン
Wave君
博士の愛弟子&見習い研究員 天才肌の博士を尊敬している
イヌ語と日本語を自在に操る
超有能な“バウ”リンガル

関連コンテンツ

OKWAVE総合研究所

  • Q&Aデータから読み解くユーザーの深層心理を。