QAラボ OKWAVEがQAデータをもとに旬のトレンド調査レポートします!

【第5回】世代、男女の違いでわかる「投資」への関心

 2013年9月24日更新

調査テーマ

OKWAVEのビッグデータを独自の切り口で分析、レポートするQAラボ。第5回のテーマは「投資」についてです。2012年7月1日~2013年6月30日の1年間、OKWAVEに集まった「投資」に関するユーザーからの「生の声=質問」を、「資産運用・投資信託」「株式全般」「国内株」「為替・FX」など9カテゴリから1,936件抽出し、分析しました。
※上記9カテゴリ名(「資産運用・投資信託」「株式全般」「国内株」「為替・FX」など)は、以後それぞれ「資産運用・投資信託」「株式全般」「国内株」「為替・FX」 と表記する

まず、「投資」にまつわる投稿の全体傾向を調べ、さらに「資産運用・投資信託」「株式全般」「国内株」「為替・FX」 が男女別にどんなキーワードで質問され、性別によって「投資」にどのような傾向があるのかを深く掘り下げてレポートしていきます。

少し難しそうなテーマじゃが、お金を増やすことには
もちろんわしも興味深々じゃ。

調査結果

1_1 バブル期から年齢を重ねた「投資世代」とは?

抽出した1,936件の質問データの属性傾向を見ると、OKWAVEの全質問と比較して40代以上で男性の比率が高いことがわかります。

グラフ

お金の管理は女性でも、お金を運用する「投資」は男性が多いんだワン。

1986年~1991年あたりの数年間、いわゆる「バブル期」に20代~30代だった年代が昇給などを経て、生活費や貯金以外に「投資」に回せる資金を得たことが、この結果から想像できます。

グラフ

また、為替や資産運用については30代、国内株については40代が中心、株式全般については各年代が同じように関心を抱いているなど、年代によって注目ポイントが異なる結果となりましたが、全体を通して40代以上の関心が高いことが読みとれます。

1_2 「アベノミクス」効果による投資への注目度の高さ

抽出した質問データの数を時系列でグラフにすると、2012年の年末から2013年にかけて質問数が増加しています。特に2012年12月26日の第2次安倍内閣発足後は、右肩上がりに質問数が増加していることから、「アベノミクス」による株高・円安機運の高まりにより、投資に関心を寄せる人が増えたことが読みとれます。

グラフ

グラフ

また、同時期の質問データ数を「為替・FX」「国内株」「株式全般」「資産運用・投資信託」のカテゴリごとに比較してみると、「為替・FX」「国内株」「株式全般」のカテゴリで質問数の増加が顕著に見られました。このことから、第2次安部内閣発足以降の日経平均株価上昇を受けて、株式投資や為替に一気に注目が集まったことがわかります。

2013年の頭は円相場や株価が大きく変動した年なんじゃ。テレビでも株のニュースをよく見たからのう。

このテーマに関するユーザーの生の声

初心者におすすめの投資が知りたいです!…
投資にはどのような種類があるのでしょうか。また、始めやすいものはなんでしょうか。
投資に詳しい方教えてください。…
もっとみる>>
100万円を増やす方法を教えてください!
手元に100万円あります。どのように増やせばいいのかおしえてください。…
もっとみる>>
FXを始めたいのですが、何から勉強したらいいですか?
FXに興味があります。まずは何から勉強したらいいのですか?
また、お勧めのFX証券会社を教えてください。 …
もっとみる>>

過去のレポートはバックナンバーをチェック!

ラボスタッフ紹介

オーケー博士
OKWAVE「QAラボ」の所長
日々新たなる発見を追い求め
Q&Aデータを分析している
好きなものは、メロンパン
Wave君
博士の愛弟子&見習い研究員 天才肌の博士を尊敬している
イヌ語と日本語を自在に操る
超有能な“バウ”リンガル

関連コンテンツ

OKWAVE総合研究所

  • Q&Aデータから読み解くユーザーの深層心理を。