QAラボ OKWAVEがQAデータをもとに旬のトレンド調査レポートします!

【第7回】新しいゲームプラットフォームがもたらす変化とユーザーの興味分析

2013年11月26日更新

調査テーマ

OKWAVEのビッグデータを独自の切り口で分析、レポートするQAラボ。第7回のテーマは「ゲーム」についてです。2012年4月1日~2013年 3月31日の1年間、OKWAVEに集まった「ゲーム」に関するユーザーからの「生の声=質問」を、「オンラインゲーム」「Wii」「PS2・PS3」「Xbox」「DS・3DS」「PSP」「レトロゲーム」「ケータイゲーム」など11カテゴリから5,429件抽出し、分析しました。

まず、「ゲーム」にまつわる投稿の年齢性別やスマートフォン普及の影響を含めた全体傾向を調べ、さらにゲームタイトル別の質問にどのような傾向があるのかを深く掘り下げてレポートしていきます。

新しい流行を生む「ゲーム」に関する分析は時系列でどんな変化があるのか興味津々じゃのう!

調査結果

1_1 今も昔も、ゲームのコアユーザーは「10代・男子学生」

「ゲーム」に関する質問は、OKWAVEの質問全体と比較して10代の男子学生が特に多いことがわかりました。ファミリーコンピューターが発売してから30年間様々なゲーム機が世に送り出されましたが、現在30代、40代になっている方はゲームと共に育ったといっても過言ではありません。しかし、それでも年代が上がるにつれ興味は薄れていく傾向にあり、今も昔も10代の男子学生が最もゲームに興味を持っている存在と言えるようです。

このように10代が一番多い理由としては、オンラインゲームの台頭も大きいかもしれません。コミュニティ要素の強いオンラインゲームは、ネット上で仲間と一緒に楽しめるゲームという形を提案し、デジタルネイティブ世代の間に浸透していきました。
また、20代の社会人など“狭間の世代”は、自由になる時間が取りにくい中暇を見つけて好みのゲームを楽しんでいるように思います。

グラフ

時代やハマり方は変わっても、10代の男子はゲームが大好きみたいだワン!

1_2 スマートフォンの普及がユーザーに与える影響

過去4年間の「ゲーム」に関するすべてのカテゴリの質問数合計に大きな変化はなく、安定して興味・関心を集めていることがわかります。ただ、この質問データの時系列推移をiPhone、Androidといったスマートフォン関係の質問の推移と比べてみると、ゲーム機に関する質問数の減少が顕著に表れています。特にプレイステーションに関する質問数の減少が激しく、興味の対象の変化が見て取れます。

グラフ

次に、質問者の年代比率推移を見てみましょう。若者ほどスマホへの移行が進んでいるからでしょうか、10代~20代の質問投稿者の減少が見られます。スマートフォンの普及により、アプリでいつでもどこでも楽しめるゲームが生まれました。手軽に遊べるスマートフォンゲームは敷居が低く、今までゲームに興味がなかった層や通学・通勤中にちょっとプレイしたいという層のニーズに応えることで、着実にユーザーを取り込んでいったと言えます。

グラフ

さらに、質問本文で使用されているキーワードを年代別で比較してみると、オンラインゲーム関連のワードを中心に偏りが見られます。10代は話題が豊富ですが、20代はPCゲーム、30代はドラクエに対する関心が高いという結果になりました。

グラフ

生活スタイルに合わせているのか、年代が上がるにつれデバイス・ゲームの種類が絞られていくようじゃ。

このテーマに関するユーザーの生の声

強い「ひこうタイプ」のポケモンを教えてください!
「リザードン」能力的にも申し分なく、タイプ・種類共に覚えられる技が豊富。
攻撃・特攻どちらをとっても幅広い場面で使える。…
もっとみる>>
新生FF14をプレイするために必要なことは?
新生FF14をプレイするためには、まず「FF14をプレイする」という契約をしなくてはなりません。その契約をするために必ず必要なものが「レジストレーションコード」です。…
もっとみる>>
パズドラのスキル、状態異常無効とは?
ターンを遅らせるスキル(威嚇、威圧など)、防御力を減らす(○○ブレイク)、もしくは防御力をなくす(第三の目、みやぶる)、毒スキル全般が効かないということです。…
もっとみる>>

過去のレポートはバックナンバーをチェック!

ラボスタッフ紹介

オーケー博士
OKWAVE「QAラボ」の所長
日々新たなる発見を追い求め
Q&Aデータを分析している
好きなものは、メロンパン
Wave君
博士の愛弟子&見習い研究員 天才肌の博士を尊敬している
イヌ語と日本語を自在に操る
超有能な“バウ”リンガル

関連コンテンツ

OKWAVE総合研究所

  • Q&Aデータから読み解くユーザーの深層心理を。