QAラボ OKWAVEがQAデータをもとに旬のトレンド調査レポートします!

【第8回】男女の意識の違いから見えてくる現代の出産・子育て事情

 2014年1月28日更新

調査テーマ

OKWAVEのQ&Aデータを独自の切り口で分析、レポートするQAラボ。第8回のテーマは「出産・育児」についてです。2012年4月1日~2013年 3月31日の1年間、OKWAVEに集まった「出産・育児」に関するユーザーからの「生の声=質問」を、「出産」「育児」「その他(出産・育児)」の3カテゴリから5,182件抽出し、分析しました。

※上記カテゴリ名「出産」「育児」「その他(出産・育児)」は、以後それぞれ「出産」「育児」「その他(出産・育児)」と表記する

まずは「出産」「育児」についての全体傾向や質問内容の特徴を調べ、その後、「その他(出産・育児)」に関する質問内容を分析します。女性の社会進出と育児の関係、さらに育児に対する男女の意識の違いをレポートしていきます。

女性の社会進出や“イクメン”ブームがどのように影響しているのか気になるのう!

調査結果

1_1 出産に関する質問の傾向と男女の捉え方の違い

「出産」の質問者は、「OKWAVE」の質問者全体と比較して「女性」、「主婦」、「30代」の質問が多い傾向が見られ、予想通りの結果と言えます。20代~30代の主婦が妊娠・出産を望み、その準備の一環として質問をしているケースが多いようです。

グラフ

まずは、「出産」に関する質問内容のワードの関係性を男女で比較してみましょう。女性は「病院/産婦人科」「帝王切開」「無痛分娩」「陣痛」についてなど、出産に際しての相談や不安を解消するための質問をしています。

一方、男性の質問では「名前」「入院費」など、出産そのものよりも出産に付随するものが多く、「出産」の捉え方が女性とは大きく違うことが見てとれます。

質問内容を詳しく見てみると、出産を控えた妻を持つ男性が出産費用についての質問をしたり、子どもの名前への意見を求めたり、自分にできる手助けとなることについて相談しているケースが多くあります。男性も出産に向けて積極的にフォローしようとしているようです。

グラフ

実際に産むのは女性だけど、男性の積極的な協力が支えになっているようだワン!

1_2 初めての育児で戸惑うポイントは?

次に、「育児」についても見ていきましょう。「出産」カテゴリ同様、「女性」「30代」「主婦」の質問者が多く、30代に偏っていることから10歳未満の小さな子どもに関する質問が多く集まっていると予想されます。

そのため、「授乳」「保育園/幼稚園」「ベビーカー/チャイルドシート」「育児休暇」「小児科」「ママ友」「お風呂」「予防接種」が主な話題になっていました。 その中から「迷う」という言葉を含む質問データで使われている言葉の関係性を図示してみたところ、1人目の育児で戸惑うポイントは「小児科」「ベビーカー」「予防接種」「抱っこ紐」の話題についてでした。

グラフ

さらに、「抱っこ紐」に関する質問内容を分析すると、「エルゴ」「ベビービョルン」という製品名が頻出していました。「電車・ベビーカー」「軽量バギー・バス」などの組み合わせも見られ、赤ちゃんを連れてのお出かけの際に、少々体力を使うけれど小回りの聞く「抱っこ紐」と、かさばるけれど体に負担がかからない「ベビーカー/バギー」を、どう使い分けるか比較するケースが多いことがわかりました。

また、「予防接種」に関する質問内容を分析すると、「ロタ」「ポリオ」というワクチンの名前が頻出しており、2011年に開始されたばかりのロタウイルスワクチンと、2012年9月に経口生ワクチンから不活性化ワクチンに切り替えられたポリオワクチンに関して悩んでいる方が多いことがわかりました。

グラフ

初めての育児はどうしても不安になるし、調べることがたくさんあって大変なんじゃのう。

このテーマに関するユーザーの生の声

出産って、やっぱり痛い?
あれは「痛い」というのとは、違うと思います。あれにぴったり来る言葉がないので皆さん「痛い」と言ってしまうのですが…
もっとみる>>
里帰り出産をされた方、教えてください!
今年の夏、里帰り出産しました。私は陣痛かな?と思ってから様子をみて病院へ行き、入院に至るまで4時間かかり…
もっとみる>>
男性の育児休暇について
期間にもよりますが、そんなに長くなければいいことだと思います。私とダンナは育児休暇と有給を合わせてそれぞれ半年ずつ休暇を取りました…
もっとみる>>

過去のレポートはバックナンバーをチェック!

ラボスタッフ紹介

オーケー博士
OKWAVE「QAラボ」の所長
日々新たなる発見を追い求め
Q&Aデータを分析している
好きなものは、メロンパン
Wave君
博士の愛弟子&見習い研究員 天才肌の博士を尊敬している
イヌ語と日本語を自在に操る
超有能な“バウ”リンガル

関連コンテンツ

OKWAVE総合研究所

  • Q&Aデータから読み解くユーザーの深層心理を。