QAラボ OKWAVEがQAデータをもとに旬のトレンド調査レポートします!

【第9回】新生活におけるライフスタイル別の悩みと新しい価値観

2014年2月25日更新

調査テーマ

OKWAVEのQ&Aデータを独自の切り口で分析、レポートするQAラボ。第9回のテーマは「新生活」についてです。2001年1月から2013年11月の13年間、OKWAVEに集まった「新生活」「引越し」「新社会人」というキーワードに関するユーザーからの“生の声”=質問・回答データを24,882件抽出し、分析しました。

まずは「新生活」についての全体傾向や質問内容の特徴を調べ、その後、「引越し業者」「引越の際の挨拶」「新社会人の悩み」に関する質問・回答内容を分析します。生活環境が変わる前後で生じる疑問や悩みを段階別、ライフステージ別にレポートします。

新生活はわからないことだらけ。どのタイミングでどのような悩みが発生するのか、見ていくぞい。

調査結果

1_1 ライフステージの変化から生まれる悩みの傾向

「新生活」に関する質問者全体は、「OKWAVE」の質問者全体と比較して「女性」、「20代」が多い傾向が見られ、結婚などによりライフステージが大きく変わる女性がその準備のために質問するケースが多いようです。

グラフ

グラフ

キーワード分布では、「結婚後の新生活」「引越し先の物件探し」「家具・家電」「友人関係」に関するキーワードが頻出しており、「新生活」の中でも「(広義での)お金」「人間関係」の悩みに二分されることが分かりました。

グラフ

新生活準備の機会はそんなに多くないから、前後含めて様々な悩みが発生するようだワン!

1_2 引越しについてのQ&Aから見える引越し業者の選定基準

次に、「引越し」というキーワードにおける悩みを見ていきましょう。質問者の傾向としては、「引越し」については、「女性」「20代」に加え「主婦」「30代」の割合も多くなっており、2月3月に質問が集中していることから、30代前半は夫の転勤、後半は子どもの進学などによって質問が発生していると予想されます。

グラフ

グラフ

また悩みの種類は、大きく「引越し先の条件」「引越し挨拶」「業者選び」の3つに分けられ、特に「引越し業者」については、料金などのシビアな質問が多く集まりました。

これらの質問に対する回答を分析すると、引越し経験のある回答者は「ホームページの見やすさ(料金のわかりやすさ)」「作業員の清潔感」「価格」を選定のポイントにしており、宅配サービスの「クロネコヤマト」「赤帽」が満足度上位にランクインしました。この2社は、通常の宅配機能を活用したローコストな引越しが、学生や単身者に支持されているようです。

グラフ

上位3位が引越し業者ではなく宅配業者とは、意外な結果じゃったのう。

このテーマに関するユーザーの生の声

結婚式、新生活の費用について教えてください!
世間一般では結婚式などお祝いの席ではお金の話はタブー視されてます。
お祝いの席は人生の中でも何回もあるわけではありません…
もっとみる>>
引越しの時に不要になった家具を引き取ってくれる業者はある?
確かに、引越しまでに時間の少ない方にとってはとても便利なサービスなのですが、少しでもお得を考えるのでしたら、すべてを同じ業者に任せるのではなく…
もっとみる>>
新生活用品 低予算で買い揃える方法は…?
リサイクル店も、お店に寄りますが結構遜色ないものもありますよ。また、アウトレットを扱っているお店という手もあります…
もっとみる>>

過去のレポートはバックナンバーをチェック!

ラボスタッフ紹介

オーケー博士
OKWAVE「QAラボ」の所長
日々新たなる発見を追い求め
Q&Aデータを分析している
好きなものは、メロンパン
Wave君
博士の愛弟子&見習い研究員 天才肌の博士を尊敬している
イヌ語と日本語を自在に操る
超有能な“バウ”リンガル

関連コンテンツ

OKWAVE総合研究所

  • Q&Aデータから読み解くユーザーの深層心理を。